比べるインターネット!|

auひかり・ソフトバンク光などのインターネット回線を比べて、自分にとって何が一番お得な光回線なのかを紹介します!

BBIQはau・UQモバイル・QTモバイルとスマホセット割が組めて毎月の料金がお得!

BBIQはau・UQモバイル・QTモバイルとスマホセット割が組めて毎月の料金がお得!

BBIQと組めるスマホセット割についてお探しということは、もしかして九州の方ですか?

比べるインターネット管理人のピカコも九州出身です\(^o^)/

最近は、光回線とスマホをセット利用することで、光回線やスマホの月額料金が割引になるケースが増えてきたため、スマホとのセット割目的で光回線を選ぶ人も多いのではないでしょうか?

BBIQでもスマホセット割を組むことが可能ですが、BBIQはau・UQモバイル・QTモバイルの3キャリアのセット割に対応しています◎

今回は、それぞれのスマホセット割の割引額や適用条件、さらにどんな人におすすめなのか?を紹介していきたいと思います。

※本ページの表示価格は特別な表示がない限り税込み価格です。

BBIQはau・UQモバイル・QTモバイルの3種類のスマホセット割に対応

そもそも「スマホセット割」がどんなサービスかと言いますと、インターネット回線やスマホ・ケータイをセットで利用することで、毎月のインターネット回線やスマホ・ケータイの料金を割引してもらえるという、とてもお得なサービスです(^_-)-☆

ただし、auはauひかり・ビッグローブ光・So-net光プラスなど、ソフトバンクはソフトバンク光・NURO光など、ドコモはドコモ光、とセット割を組めるパターン(組み合わせ)は決まっているため、どこでも自由自在に組めるというわけではなく…。

九州地方限定の光回線BBIQでは、「auスマートバリュー」「自宅セット割」「QTモバイルセット割」と3種類のセット割に対応していて、セット割を組むことで毎月のスマホ料金を割引してもらえます

BBIQで組めるスマホセット割
auスマートバリュー 自宅セット割 QTモバイルセット割

では早速、3つのスマホセット割の違いについて見ていきますね。

3種類のスマホセット割の特徴や違いは?

BBIQで組める、auスマートバリュー、自宅セット割、QTモバイルセット割の特徴や違いはこちら。

auスマートバリュー 自宅セット割 QTモバイルセット割
対象キャリア au UQモバイル QTモバイル
割引対象 スマホ料金 スマホ料金 スマホ料金
割引額 550円~1,100円 638円または858円 110円または220円
最大割引数 10回線 10回線 5回線
適用条件 BBIQ+光電話 BBIQ+光電話 BBIQのみ
申し込み 必要 必要 不要
※本人名義以外の場合は必要

3つのスマホセット割の割引対象は何れも毎月のスマホ料金★

スマホセット割の中には光回線の料金が割引されるもの(auセット割など)もありますが、BBIQで組めるスマホセット割ではいずれもスマホ料金を割引してもらえます。

しかも、3つのスマホセット割は、自分が使っているスマホの料金だけでなく家族のスマホ料金も割引対象なので、同じキャリア(携帯会社)を使っている家族が多ければ多いほどお得度はグングン上がる一方(^o^)/

ただし、スマホセット割による割引額はau・UQモバイル・QTモバイルそれぞれで契約しているプランによって異なるため、スマホセット割を重視している方は「いくらお得になるのか?」を事前に確認しておきましょう。

BBIQでもauスマートバリューが組めて毎月のスマホ料金が割引!

BBIQ auスマートバリュー※BBIQ公式HPより引用

「auスマートバリュー」はau(KDDI)が提供しているスマホセット割ですが、auひかりやビッグローブ光などの人気光回線、さらにはBBIQをはじめコミュファ光やeo光などの地域電力系の光回線とも組めるため、auユーザーには知名度抜群のスマホセット割★

auスマートバリューは、BBIQとBBIQ光電話を一緒に利用することでauスマホ・ケータイの毎月の料金を割引してもらえます。

主な特徴はこちら。

  • auスマホ・ケータイの料金が毎月最大1,100円割引
  • 家族最大10人まで割引対象
  • 適用にはBBIQ光電話の契約が必要

では、auスマートバリューのサービス内容について見ていきましょう。

割引額は毎月最大1,100円

  • 割引額は最大1,100円

auスマートバリューの割引額は最大1,100円ですが、誰もが最大額を割引してもらえるというわけではありません。

割引額はauで契約しているプランによって異なり、550円~1,100円と幅があります。また、全てのプランが割引対象というわけではなく、中には割引対象外のプランもあるため注意が必要。

割引額表~受付中のプラン~

au料金プラン 割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで 割引対象外
7GBまで 翌月から
550円割引/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
翌月から
1,100円割引/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB~20GBまで 翌月から
550円割引/月

割引は自分だけでなく、家族最大10人までが対象。同じ住所に住んでいるご家族や、離れて住むご家族が50歳以上であれば割引対象なので、実家の両親やおじいちゃん・おばあちゃんがauユーザーであればみんな割引してもらえますよ◎

適用条件や注意点について

auスマートバリューを適用するためには「BBIQ光電話の加入」が必要です。

BBIQ光電話はBBIQの光回線設備を利用した固定電話のサービスで月額料金は550円です。

最近は自宅に固定電話を置かないというご家庭も増えてきましたけど、このBBIQ光電話はNTTの一般電話に比べて月額料金や通話料が安く、auスマートバリューの適用条件にもなっているため、『使わないけど割引を受けるためにとりあえず入る』という方も多いみたいですよ。

なお、auスマートバリューは自動適用ではなく、auショップやauの公式サイトで申し込みが必要なので、くれぐれも申し込みのし忘れにご注意くださいね。

auスマートバリューはこんな人におすすめ!

勘の良い方ならお気付きかもしれませんが、auスマートバリューの割引額は最低が550円のため、auユーザーが1人だけで割引額が550円の場合はBBIQ光電話の料金で相殺されてしまうためお得度はゼロ…(>_<)

そのため、割引額が550円でご家族にauユーザーがいない場合、auスマートバリューを組む・組まないでお得度は変わりません。

よって…

  • auスマートバリューは、割引額が1,000円以上のプランを使っている方、家族にauユーザーが多い方におすすめです!

BBIQのキャンペーンサイトはこちら

BBIQではUQモバイルと自宅セット割でスマホ料金が毎月割引!

BBIQ 自宅セット割※BBIQ公式HPより引用

「自宅セット割」はUQモバイルが提供しているスマホセット割で、2021年9月から開始になったサービス。auスマートバリュー同様に、BBIQとBBIQ光電話をセットで利用することで、UQモバイルの毎月の料金を割引してもらえます。

自宅セット割の主な特徴はこちらの3つ。

  • UQモバイルの料金が毎月最大858円割引
  • 家族最大10人まで割引してもらえる
  • 適用にはBBIQ光電話の契約が必要

自宅セット割も、BBIQ以外にauひかりやビッグローブ光などの人気光回線、さらにはコミュファ光などの地域電力系の光回線とも組めるため、UQモバイルユーザーには利用しやすいセット割です◎

では、自宅セット割のサービス内容について見ていきましょう。

割引額は毎月最大858円

  • 割引額は最大858円

自宅セット割の割引額は858円か638円のどちらか。

UQモバイルで契約しているプランによって割引額が異なりますが、auほどプランは多くなく、2021年9月から開始している新プランの3つが対象です。

プラン(データ容量) 月額料金 割引額
くりこしプラン+5G S(3GB) 1,628円 638円
くりこしプラン+5G M(15GB) 2,728円
くりこしプラン+5G L(25GB) 3,828円 858円

割引額こそauスマートバリューほど高くないですが、auに比べてUQモバイルの料金のほうが元々安いため仕方ないと言えば仕方ない(^^ゞ

旧プランでは自宅セット割を組むことができませんが、新プランに変更することで858円または638円の割引を受けられます。そのため、データ容量3GBのくりこしプラン+5G Sでは、自宅セット割を適用することで月額990円とかなり安い料金で利用できます◎

しかも、自宅セット割は、auスマートバリューとは違い割引額が変動しないのも安心ポイント。

自宅セット割も家族最大10人まで割引対象(auスマートバリュー加入者を含め10回線まで)のため、同一住所に住んでいるご家族や離れて住む50歳以上のご家族がUQモバイルユーザーであれば、みんなのスマホ料金をお得にできますよ~♪

適用条件や注意点について

auスマートバリューと同じく、自宅セット割を適用するためにも「BBIQ光電話の加入」(月額550円)が必要

しかし、先ほどもお伝えしたように、BBIQ光電話の月額料金はNTTの一般電話よりも安いため、割引を受けるために申し込むのも一つの策です◎

なお、自宅セット割も自動適用ではありません。UQモバイルショップやUQモバイルの公式サイトで申し込みが必要ですので、申し込みのし忘れに注意しましょう。

自宅セット割はこんな人におすすめ!

自宅セット割による割引額は最低でも638円のため、UQモバイルユーザーが自分だけだとしても最低88円(=638円-BBIQ光電話550円)はお得になります。ほんの気持~ち程度の額ですが^^ゞ

一方、858円割引のくりこしプラン+5G Lであれば毎月300円以上(=858円-BBIQ光電話550円)もお得になり、年間に換算すると約3,700円にも及びます。そのため、くりこしプラン+5G Lの月額料金が3,828円ということを踏まえると、ほぼ1ヶ月分の料金が実質無料になるというわけです♪

よって…

  • 自宅セット割は、UQモバイルを使っている方、もしくは家族にUQモバイルユーザーが多い方におすすめです!

BBIQのキャンペーンサイトはこちら

BBIQとQTモバイルのセット利用でスマホ料金が永年割引

BBIQ QTモバイルセット割※BBIQ公式HPより引用

「QTモバイルセット割」はBBIQと同じQTnetが運営している「QTモバイル」とのスマホセット割で、2021年10月から始まったサービスです。

QTモバイルセット割ではQTモバイルの月額料金が最大220円割引になります。割引額こそ低いですが、BBIQ光電話(月額550円)への加入が不要な点は密かに嬉しいポイント。

QTモバイルセット割の特徴は以下のとおりです。

  • QTモバイルの料金が毎月最大220円割引
  • 家族最大5人まで割引してもらえる
  • BBIQ光電話の契約は不要

auスマートバリューや自宅セット割はBBIQ以外にも様々な光回線で適応可能でしたが、QTモバイルセット割はBBIQとしか組めないため、QTモバイルセット割はBBIQの特権と言えます◎

では、QTモバイルセット割のサービス内容を見ていきましょう。

割引額は毎月最大220円

  • 割引額は最大220円

QTモバイルセット割の割引額は最大220円です。

QTモバイルのプランは月々のデータ容量に応じた料金体系になっていて2GB~30GB/月で用意されていますが、データ容量が少ないプランでも割引してもらえるためライトユーザーにもメリットがあります(^_-)-☆

対象プランや割引額はこちら。

プラン(データ+通話) 月額料金 割引額
2GB 1,100円 110円
3GB 1,320円 220円
6GB 1,540円
10GB 1,760円
20GB 1,980円
30GB 3,080円

QTモバイルのプランには、「データ+通話」と「データのみ」の2種類ありますが、QTモバイルセット割が対象なのは「データ+通話」のみ。

auスマートバリューのようにデータ容量が少ないプランの場合は割引対象外のケースも少なくありませんが、QTモバイルセット割では一番少ない2GBプランでも割引してもらえます(^^)/

そのため、QTモバイルでも月額990円~とかなり安い料金で利用することが可能です!

ただ、auスマートバリューや自宅セット割とは違い割引対象は5回線まで。公式サイトを見ても載っていなかったので実際にピカコが問い合わせてみました。

QTモバイル 問い合わせ

同一住所・同一性であれば家族のスマホ料金も割引になるみたいなので、家族でQTモバイルを使っている方はQTモバイルセット割を組まないともったいないですね♪

適用条件や注意点について

QTモバイルセット割を組む際の適用条件はこれと言ってなく、BBIQ光電話に加入する必要もありません

しかも、BBIQとQTモバイルの名義が同一であれば申し込みも不要で、自動的に割引してもらえます(BBIQ契約者以外の名義の場合は登録が必要)。そのため、申し込みを忘れてしまっていたために『何ヶ月間も割引されないで使っていた…』なんていう心配もないんです。これは助かりますよね(^o^)

「九電グループまとめてあんしん割」でさらに110円割引

BBIQ 九電グループまとめてあんしん割※BBIQ公式HPより引用

しかも、九州電力を利用している場合は、「九電グループまとめてあんしん割」を併用することで更に110円割引してもらえます。そのため、最も安い2GB/月プランは880円で使えるようになるんです!これは破格としか言いようがありません★

九電グループまとめてあんしん割に対応している九州電力のプランは以下のとおり。

「九電グループまとめてあんしん割」の九州電力対象プラン
従量電灯B 従量電灯C スマートファミリープラン スマートファミリープラン(ガスセット)
スマートビジネスプラン スマートビジネスプラン(ガスセット) 電化でナイト・セレクト 季時別電灯
時間帯別電灯 時間帯別電灯(8時間型) ピークシフト電灯 高負荷率型電灯

九電グループまとめてあんしん割を適用するには、QTモバイルの利用回線ごとで申し込みが必要です。また、既に九電グループまとめてあんしん割を適用中であっても、割引して欲しいQTモバイルを追加したい場合は追加で申し込む必要があります。

なお、九電グループまとめてあんしん割は各サービスごと(BBIQ・QTモバイルなど)で申し込みが必要なので、利用中のサービス全てで九電グループまとめてあんしん割を受けたい場合は、申し込みのし忘れに注意してくださいね。

QTモバイルセット割はこんな人におすすめ!

QTモバイルセット割による割引額は220円とauスマートバリューや自宅セット割に比べて低いですが、BBIQ光電話の契約も不要のため単身者の方も利用しやすいセット割と言えます。

しかも、データ容量が最も低い2GBでも割引対象のため、ライトユーザーでも割引を受けられるメリットがありますからね。

よって…

  • QTモバイルセット割は、QTモバイルを使っている方、もしくは九州電力を契約している方におすすめです!

BBIQのキャンペーンサイトはこちら

まとめ

今回はBBIQで組めるスマホセット割「auスマートバリュー」「自宅セット割」「QTモバイルセット割」の、特徴や違いについて解説してきました。

どれも同じスマホセット割ですが、対象スマホはもちろんのこと、割引額、最大割引数、適用条件など、色々と違いがあることが分かりましたね♪

昨今はスマホセット割を組める光回線がほとんどですが、大体は1キャリアのみにしか対応していなかったりします。しかし、BBIQは3つのスマホセット割に対応しているため、様々なユーザーが恩恵を受けられる光回線と言えます。

しかも、自分だけではなく家族のスマホ・ケータイも割引対象のため、家族が同じキャリアを使っていたら全員分のスマホ料金がお得になりますよ。

この記事を参考に、BBIQで組めるお得なスマホセット割を利用してみてください(^o^)

管理人

ピカコ

ピカコ

比べるインターネットの管理人のピカコです! [詳細]