比べるインターネット!

フレッツ光・auひかり・ソフトバンク光などのインターネット回線を比べて、自分にとって何が一番お得な光回線なのかを紹介します!

ドコモ光★新規工事費無料キャンペーン実施中!おすすめプロバイダ比較

ドコモユーザーの皆さん、こんにちは。

そろそろ我が家もインターネットをドコモ光にして、スマホとネットをセットでお得にしようかしら・・・

そんな方々もいらっしゃることでしょう。ドコモ光では、新規工事費無料キャンペーン実施中です!

ドコモ光の月額料金

ドコモ光戸建マンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
タイプC5,200円4,000円
単独タイプ5,000円+ISP3,800円+ISP
※2年自動更新の場合

ドコモ光の月額料金は上記のようになります。
タイプA・タイプB・タイプC・単独タイプとありますが、どんな違いがあるのでしょうか。

プロバイダによって月額料金が違う

ドコモ光は、光コラボレーションの中でも珍しく、プロバイダが選択できるインターネット回線。
光コラボとは、フレッツ光回線をプロバイダが卸受け、プロバイダ機能とインターネット回線を併せ持ったインターネット回線になります。なので、品質(通信速度や提供エリアやオプションサービス)はフレッツ光と同じ。

タイプAは200円ほどお得ですし、特にこだわりがなければタイプAから選択するのもアリですね。
タイプCは地方ケーブルテレビが名を連ねていますが、続々と増えているようです。

単独タイプはその名の通り、ドコモ光でインターネット回線を使いますが、プロバイダ機能のないもの。なので、別途プロバイダ契約を結ぶ必要があり、当然月額料金もプロバイダ料金が上乗せされる形になります。

プロバイダによってサービスが違う

ドコモ光としての月額料金やdポイント付与、支払い先などは変わりありませんが、プロバイダによってそれぞれ特徴があります。
セキュリティサービスが標準で付いているプロバイダがあれば、初期設定のサポートが付いていたり。

どのプロバイダでもセット割は可能

ドコモ光を利用していれば、どのプロバイダやケーブルテレビを使っていても、ドコモ光セット割を適用することができ、ドコモの携帯電話の割引を受けることができます。

ドコモ光の初期費用

初期費用戸建マンション
契約事務手数料3,000円
新規工事費18,000円15,000円

ドコモ光の初期費用は上記の通り。

※ドコモ公式HPより引用

ドコモ光新規工事料無料キャンペーン実施中!

キャンペーン期間:2018年12月1日(土)~2019年5月6日(月)

ドコモ光では、通常【戸建タイプ:18,000円・マンションタイプ:15,000円】の工事費が発生しますが、現在キャンペーン中につき、新規工事費無料キャンペーンを実施中です。
ドコモ光を検討していた皆さんは、このキャンペーン中にぜひドコモ光を開通しましょう。繁忙期につき開通まで時間がかかりがちなので、早目に申し込むことをおすすめします!

追加工事費は自己負担です

ドコモ光新規工事料無料キャンペーン実施中ではありますが、土日祝日に工事を行う場合の追加工事費3,000円や、ドコモ光電話のオプション工事料、工事内容により発生してしまう追加料金については、工事費無料キャンペーンの適用対象外になりますので、注意しましょう。

ドコモ光のプロバイダ比較

ドコモ光は30近いプロバイダの中から選択できますし、プロバイダによってサービス内容に違いがある旨伝えてきましたが、一体どこがおすすめなのでしょう?タイプBに限っては料金もお高めですし、今回はタイプAの中から少し比較検討してみましょうか。

プロバイダ名セキュリティサポートWiFiルーターIPv6ISP光
ドコモnet  
plalaぷらら光4,800円3,600円
GMO
So-netSo-net光プラス5,580円4,480円
DTIDTI光4,800円3,600円
@nifty光@nifty光5,200円3,980円
ic-netic-net光5,480円3,480円
Tigers-net.com
andline
BIGLOBEBIGLOBE光4,980円3,980円
エディオンネットエディオンネット光5,000円3,700円
SISSPEEDIA光4,300円3,300円
SYNAPSEシナプス光4,600円3,500円
exciteエキサイト光4,360円3,360円
hi-hohi-hoひかり4,950円3,750円
楽天BB楽天光4,800円3,800円
TikiTikiTiki光コラボ4,800円3,800円
@ネスクネスクかがやき4,600円3,600円
01光コアラ01光コララ5,180円4,150円

各プロバイダ光回線を提供中

上記の通り、ドコモ光タイプAに所属しているプロバイダを一覧にしてみましたが、全19社のうち3社を除く16社が、自社でドコモ光と同様、フレッツ光回線を卸受けて提供している光コラボレーションを提供しています。

各社、揃ってドコモ光よりも安い料金で提供しているので、少し残念に思えますね・・・。
有名どころのSo-net光や@niftyは正規料金を提示していますが、月額料金大幅割引キャンペーンを実施しているので、最初の更新月がくるまで激安で利用することができます。

ドコモ光にこだわるならGMOとくとくBBがおすすめ

※GMOとくとくBB公式サイトより引用

ドコモ光✕プロバイダGMOとくとくBBであれば、自社の光コラボの提供をしていないので、損な気分をすることもありません(主婦的観点すぎですかね?)

更に、ドコモ光公式の新規開通キャンペーンのdポイント最大10,000ポイントと合わせて、プロバイダキャッシュバック最大15,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施しています。

GMOとくとくBBの評判・口コミは良好

Twitterでドコモ光✕GMOとくとくBBの評判・口コミを検索してみました◎

かなりの評判の良さ。速度も満足とのこと。この理由はやはりIPv6にあります。

GMOとくとくBBならIPv6プラス対応WiFiルーターが無料

BAFFARO製のWiFiルーターを無料でレンタルすることができます!これはありがたいキャンペーンです(^^)/

ドコモショップや量販店では最大15,000円キャッシュバック適用不可

GMOとくとくBBの最大15,000円キャッシュバックキャンペーンは、公式HPからの申し込み限定キャンペーンです。
ドコモショップやヤマダ電機やヨドバシカメラ・ビッグカメラのような家電量販店では、ドコモの公式キャンペーンの最大10,000円分のdポイントの付加のみになるので、必ず公式サイトから申し込むようにしましょう。

ドコモ光への申し込みはコチラから

ドコモ系SIMでセット割できる回線もある

ドコモユーザーだからドコモ光を検討するのは自然な流れになります。
とは言え、最近話題の”格安SIM”に興味がある方々も多いのでは?ドコモ系のSIMでセット割ができるインターネット回線も実はあるのです。

それが、上記の3回線。

OCN光に関しては、ドコモ光の中でもタイプBになりますので、インターネット回線の月額料金もドコモ光より安くなります。

各社月額料金

 工事費無料キャンペーン
OCN光5,200円3,600円2019年3月31日まで!
@nifty光~24ヵ月:4,500円
25か月~:5,200円
~24ヵ月:3,400円
25か月~:3,980円
工事費自己負担
ビッグローブ光4,980円3,980円実質無料!

格安SIMとのセット割

 格安SIMセット割その他
OCN光OCNモバイルONE▲200円×家族で最大5回線 
@nifty光NifMo▲200円~電気・ガスとのセット割アリ
ビッグローブ光BIGLOBEモバイル▲300円 

ドコモよりも携帯料金もインターネットの料金も安く済むチャンス。
更に、代理店申し込みで現金キャッシュバックを受け取ることも可能です。

OCN光代理店
~BIGUP~
OCN光への申し込みはコチラから

@nifty光代理店
~NEXT~
ニフティ光への申し込みはコチラから
ビッグローブ光代理店
~NEXT~
ビッグローブ光への申し込みはコチラから

まとめ

以上、ドコモ光の工事費無料キャンペーンについて紹介してきました。
初期費用は馬鹿になりませんからね、工事費無料って本当にありがたいです。期間限定のキャンペーンなので、お早めに申し込みましょう!

ドコモ光への申し込みはコチラから

管理人

ピカコ

ピカコ

比べるインターネットの管理人のピカコです! [詳細]

人気記事


2019年最新版ソフトバンク光おすすめ代理店ランキング 2019年最新版ビッグローブ光おすすめ代理店ランキング 2019年最新版楽天光おすすめ代理店ランキング 賃貸向けインターネット回線比較★おすすめランキング2019 料金・速度・キャンペーンなど部門別おすすめナンバーワン! 解約違約金0円!縛りなしの工事費無料インターネット回線ベスト4選