比べるインターネット!

フレッツ光・auひかり・ソフトバンク光などのインターネット回線を比べて、自分にとって何が一番お得な光回線なのかを紹介します!

auセット割適用可能回線比較!ビッグローブ光・DTI光・AsahiNet光

auセット割適用可能回線比較!ビッグローブ光・DTI光・AsahiNet光

auユーザーの皆さんこんにちは!
インターネット回線をご検討中ですね(^_-)-☆

今や、インターネットと携帯電話はセット割適用できるもの同士で利用しないと勿体ない!
そんなのは常識ですが、auユーザーにとってセット割可能なインターネット回線がauひかり一択ではありません。
もっと言うと、auユーザーにとってセット割の割引プランは”auスマートバリュー”一択でもありません。

auユーザーにとって、インターネット回線は実は選びたい放題♪なのです!

そんなauユーザーのみなさんにとって、どんな回線を選択すべきか?今回はそちらを検証していく内容です。

auセット割できるインターネット回線にはどんなものがあるのか。

auセット割適用可能回線の月額料金や初期費用・サービス内容について徹底比較しつつ、最も選択すべき・おすすめインターネット回線をご紹介します★

auセット割はauスマートバリューではありません

インターネット回線と携帯電話をセットで利用すると割引される制度なので、それらを総称して「セット割」と一般的に言いますが、auセット割はauスマートバリューとは違うもの。

呼称だけでなく、割引額や割引先なども違うので、ココの違いはしっかり認識しておきましょう。

auスマートバリュー
auひかり公式HPより
家族で最大10回線まで・毎月割引
最大2,000円割引きがau携帯電話料金から割引される
自宅用電話(光電話:500円/月)が必要
auセット割
BIGLOBE公式HPより
固定回線(インターネット)1回線につき携帯1回線まで
最大1,200円がインターネット料金から割引される
必須オプションなし

一番違うのは、割引対象と端末数、必須オプションです。

auスマートバリューの場合は、auの携帯電話料金から割引されるのに対し、auセット割の場合は、インターネット回線の基本料金から割引されます。
また、この割引金額もauスマートバリューは家族で最大10回線まで割引対象に登録することが可能ですが、auセット割はインターネット回線1回線につき登録できるauの携帯電話は1端末まで。

これだけ見ると、auスマートバリューの方がお得に感じますが、光電話のオプション加入が必須になっています。月500円、必ずインターネットの月額基本料金が上乗せされることを考えると、契約プランが小容量のデータ定額の場合や家族でau端末の契約数が少数な場合は、auセット割の方がお得だったりします。

また、auスマートバリューは2年間の割引額は大きいですが、3年目から減額されて最大割引金額は1,000円まで減少します。
それらも吟味して、ご自分のご家庭にピッタリの割引を適用すべきでしょう。

一人暮らしなら断然auセット割がお得

あらゆる家庭環境がありますし、(auスマートバリューは50歳以上であれば離れて暮らす家族も対象)全てを検証するのは難しいですが、断言できるのは「一人暮らし」だったらauセット割がおすすめ。

他にもau携帯の契約プランが小容量の夫婦なんかも、auセット割の方がよさそうです。
また、自宅の電話が必要ない方・煩わしい方も、auセット割はオプション不要なので、auセット割を適用すべきでしょう。

auセット割適用可能回線

ビッグローブ光
DTI光
AsahiNet光
※ロゴはそれぞれ公式サイトより引用

これらが、auセット割の適用可能回線。これらのロゴを見て、感のイイ方・auひかりについてお勉強なさった方はお気づきかもしれませんが、これらはauひかりのプロバイダでもあります。

auひかりでこれらのプロバイダを利用するのと、これらビッグローブ光・DTI光・AsahiNet光3社は一体何が違うのか。
それは、月額料金などは言うまでもありませんが、根本部分の利用しているインターネット回線網です。

ビッグローブ光・DTI光・AsahiNet光は、フレッツ光回線を卸受けて提供しているインターネット回線。(光コラボと言います)
格安SIMや電気自由化など世間では大分メジャーになりましたが、それのインターネット回線バージョンという認識でOKです。

なので、インターネット回線の提供方法・速度・提供エリアは、全てフレッツ光と同じ。
auひかりを引きたかったけどエリア外だった・・・。そんな方も、日本全国提供エリアを網羅しているフレッツ光回線網を利用しているこれらのビッグローブ光・DTI光・AsahiNet光であれば、auセット割を適用したお得な月額料金で利用することが可能なのです。

auセット割の割引金額

インターネット料金から割引されるのはわかったけど、結局いくら割引されるの?と疑問になりますよね。
先ほどの表には最大1200円と表記されていましたが、割引額は1200円か500円の何れか一方です。

auセット割・1,200円引きの対象プラン
auスマホ【カケホ】
・データ定額 5G/8G/10G/13G
・データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)
【スーパーカケホ】
・データ定額 5G/8G/10G/13G
・データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)
【LTEフラット】
【ISフラット】
auタブレット【LTEフラット】
・for Tab/Tab(L) 
・for Tab(i)
・for DATA(m)
【LTEダブル定額】
・ for Tab/Tab(i)
auガラケー【カケホ】
・データ定額 5G(VK)/8G(VK)/10G(VK)/13G(VK)
auセット割・500円引きの対象プラン
auスマホ【auピタットプラン】
【auフラットプラン】
【カケホ】
・データ定額 2G/3G 
・データ定額 2G(V)/3G(V) 
【スーパーカケホ】
・データ定額1G/3G 
・データ定額1G(V)/3G(V)
【ジュニアスマートフォンプラン】
【シニアプラン】
【LTEフラットcp(1GB)】
auケータイ【カケホ】
・データ定額 2G(VK)/3G(VK)
・ケータイ・データ付

細かい字でわかりづらいですが、ザックリ分類すると。

データ定額5Gプラン以上の人は1200円引き。
データ定額5G未満・ピタットプラン・フラットプランの人は500円引き。

こんな感じです。(ザックリすぎですみません)
auスマートバリューのように、光電話のオプション加入も不要なので、確実に誰でも500円は月額料金からお得にすることが可能です。

月額料金比較

どの回線も割引額は同じ。ということは、単純に月額料金を比較すればどの回線が一番お得か判明しますよね?

ビッグローブ光
?4,980円3年プラン?3,980円
?5,180円2年プラン?4,080円
DTI光
?4,800円契約期間なし?3,600円
AsahiNet光
?5,180円1年自動更新 ?4,080円

これらから、ご自分のプランに合ったauセット割の割引を適用した金額が、毎月請求されるインターネット回線の月額料金になります。

ビッグローブ光は2年プラン・3年プランと選択できるのが特徴です。
DTI光の安さ・契約期間なし、という点は魅力的なのではないでしょうか?

初期費用・工事費比較

月額料金は大事ですが、初期費用もあながち無視できませんよね。
初月のみの請求とは言え、何万円も差があってはちょっと躊躇してしまいますし。

 ネット回線名契約事務手数料工事費
(土日祝工事の場合+3,000円)
ビッグローブ光3年プラン:3,000円?30,000円
?27,000円
2年プラン
新規申込:1,000円
転用申込:2,000円
?18,000円
?15,000円
DTI光800円?18,000円
?15,000円
AsahiNet光新規申込:800円
転用申込:2,000円
?18,000円
?15,000円

ここでも、DTI光の安さが際立ちます。

初月に請求される契約事務手数料(各社名称が異なりますが)が、ビッグローブ光だけ高い印象を与えてしまったかもしれませんが、これは「標準的」です。大手auひかりやソフトバンク光などでは、普通に3,000円請求されます。むしろ、DTI光の800円が他社と比較してもあり得ない安さ。ということ。

ビッグローブは工事費が実質無料

ビッグローブ光の工事費、3万円!?と思われた方もいらっしゃるでしょうが、実は実質無料なのです。(2年プランの場合は実質3,000円にすることができる代理店もアリ)

ビッグローブ光【3年プランの場合】
ファミリータイプ?30000円750円×40回割引き✨
マンションタイプ?27000円675円×40回割引き✨

なので、初期費用・工事費を総合的に判断すると、ビッグローブ光の方が総合的に考えると一番おすすめです。

ビッグローブ光?オススメ!契約事務手数料は多少かかるけど工事費は実質無料
DTI光契約事務手数料は割安だけど、工事費は自己負担
AsahiNet光契約事務手数料は新規の場合割安だけど工事費は自己負担

フレッツ光利用中の方はみんな工事費無料

 ネット回線名初期費用キャッシュバックキャンペーン
ビッグローブ光3000円代理店申込で10,000円!✨?
DTI光800円なし
AsahiNet光2000円なし

現在フレッツ光回線を利用中の方が、これら光コラボ回線に乗り換え(転用といいます)した場合、工事費は必要ありません。
つまり、初期費用となる契約事務手数料のみで月額料金など安くなることになり、それだけでもとってもお得なのですが、ビッグローブ光だけは転用でもキャッシュバックを受け取ることができます。

ビッグローブ光は移転工事費何度でも無料?

転勤族や賃貸住まいの方には地味に嬉しいサービスですが、ビッグローブ光(3年プラン)を選択した場合、引っ越し先にビッグローブ光を持っていく工事費(移転工事費と言います)が何度でも無料?というサービスがあります。

通常、引き続き同じインターネットサービスを利用するとしても、工事費が新規契約した時と同額(DTI光やAsahiNet光なら、戸建で18,000円・マンションタイプで15,000円)必要なのです。

地味なサービスですが、あったら嬉しいサービスですね?

IPv6接続は対応している?

IPv6接続なんて言葉を聞いたことがありますか?

ネットを利用する上で、今世界各国で推進しているインターネットの接続方法です。
これも、ネット選びの大事なポイントになるのですが。

ネット回線IPv6接続方式 おすすめ
ビッグローブ光IPoE
(MAP-E)
 ◎
DTI光・申込必要
(手数料:東日本無料・西日本2,000円)
・月額基本料金無料
・DNS正引ネーム利用料
(100円/1ネームにつき)
PPPoE ✕
AsahiNet光IPoE △

IPoE方式を選択すべし。

各社とも、IPv6接続には対応していますが、標準設備として入っているのはビッグローブ光とAsahiNet光となり、ここでDTI光はちょっと遅れを取る形になります。
オプション料金として、月額料金を支払う必要はありませんが初期費用が発生しますし、ネーム利用が発生します。

また、接続方式についても、DTI光のみIPoE方式に対応していません。

IPv6 IPoE方式は、ネイティブ方式といわれています。

ビッグローブ光やAsahiNet光が採用しているIPoE方式は、従来のインターネット接続方式IPv4の接続方法(PPPoE方式)のWEBページも読み込み可能。
なので、IPv6接続とIPv4接続の切り替えをする必要もなく楽ちん。この機能を、IPv4 over IPv6と呼んでいます。(プロバイダによってはIPoE方式ではIPv6対応ページしか閲覧できないところもあるようです)

IPv6でもPPPoE方式だとイマイチなの?というと、答えはYesです。
これはトンネル方式と言われているものですが、IPv4 PPPoE方式と比較したら多少なりともネットの経路は代わるものの、速度の改善はあまり見込めない模様です。

といって、わかったような感じで書いていますが私もまだまだ勉強中です。(DS-Lite方式やMAP-Eなど・・・)

ビッグローブ光が一番おすすめ

初期費用・工事費・月額料金・キャンペーン・接続方式などあれこれ比較してきましたがいかがでしたか?

3社のメリットやデメリットをまとめてみると。

メリット(*^^)v回線名デメリット(*´з`)
工事費実質無料・転用でもキャッシュバック・IPoE方式ビッグローブ光工事費分割払いが長い
月額料金・初期費用が割安DTI光工事費自己負担・PPPoE方式
IPoE方式AsahiNet光月額料金が高い・工事費自己負担

こんな印象でしょうか。

どの回線も、メリット・デメリットありますが、ビッグローブ光に関しては、2年プラン・3年プランとプランが選択できたり、移転工事費何度でも無料!なんてこともあり、個人的に好きなサービスが盛りだくさんでした。

ビッグローブ光はauスマートバリューも組める

auセット割が適用可能回線を比較してきましたが、実はこの中で唯一、ビッグローブ光のみauスマートバリューも適用可能回線なのです。
なので、auユーザーが将来的に増えた場合(結婚やお子さんがスマホを持つなど)まで見越すと、今はauセット割を適用しといて、回線が増えたらauスマートバリューに変更しちゃう。そんなことも可能・・・!

そんなことまで考えたら、やっぱりビッグローブ光がおすすめナンバーワンです?

以上、auセット割可能な回線3社をあれこれ比較してきましたが、最後におすすめ申込窓口を。

2年プラン・3年プランが選択できるビッグローブ光ですが、公式サイトには3年プランしか掲載がありません。
比べるインターネット管理人ピカコ的におすすめ申込窓口を紹介。

こちらの窓口は、2年プランでも工事費割引キャンペーンが適用可能。そして、公式よりもお得なキャッシュバックキャンペーンも?

ぜひ、参考になさってくださいね★

ビッグローブ光おすすめ代理店

 1位 😎 NEXT

オプション加入不要!
選べるキャンペーンが魅力!

①現金キャッシュバック!
新規:35,000円
転用:10,000円

②工事費最大3万円割引
  &26,000円現金キャッシュバック!

オプション加入一切不要でキャッシュバックキャンペーンの手続きも申し込みの電話の時に口座情報を伝えるだけでカンタンに済んじゃう♪
面倒な手続きも、必要のないオプションも、一切不要!
しかも最短翌々月末に現金キャッシュバック★
お客様目線の優良代理店です!

➡ ビッグローブ光の選べるキャンペーン詳細

株式会社NEXT
申し込み窓口

 2位 😎 LBフォース


●特典A●

●特典B●

オプション加入不要!
選べるキャンペーン♪
●IPv6対応!WiFiルータープレゼント&18,000円
●工事費割引&26,000円キャッシュバック!

キャッシュバック申請は申し込みと同時に完了!
ビッグローブ光開通から2か月後に現金キャッシュバック♪

ビッグローブ光・キャッシュバック金額最高額の代理店が登場!
IPv6対応の無線LANルーターをプレゼントしてくれるのも魅力(^^)/

LBフォース
お申し込み窓口

3位 😎 アウンカンパニー

オプション加入不要!
工事費最大3万円割引!
高速無線LANルーターがGETできる♪

18,000円orタブレットプレゼント!
キャッシュバックは商品券でもOK☆

 

1位のNEXT同様、オプション加入一切不要♪
キャッシュバックキャンペーンの手続きも簡単&現金キャッシュバックは開通月の翌々月に振り込み♪
豪華プレゼントを選択した方は開通確認後、約1週間で自宅に届きます?
高速無線LANルーターが欲しい方はアウンカンパニーで決まり☆彡

➡ ビッグローブ光☆代理店アウンカンパニーの詳細はこちら

株式会社アウンカンパニー申し込み窓口

 

管理人

ピカコ

ピカコ

比べるインターネットの管理人のピカコです! [詳細]

人気記事