比べるインターネット!

フレッツ光・auひかり・ソフトバンク光などのインターネット回線を比べて、自分にとって何が一番お得な光回線なのかを紹介します!

ビッグローブのIPv6オプションについて、基礎から教えて!

「IPv6に接続すれば速くなるよ~」

そんな呪文のように唱えても、そもそも論から知りたい!そんな方は少なくないはず。

「ネットの”遅い”はIPv6接続にすると速くなるっポイ」と思ったのは、色々な方のTwitterを拝見したのは始まりでした。
無責任にも、「速くなるようです!」と他人様の声を元に、情報提供したりしていました。

しかし、「目に見えないサービス」って難しいですよね。
トンネルがどうだとか、PPPoE方式だとか、もう呪文にしか聞こえない。

今回はプロバイダBIGLOBEのIPv6接続について紹介したいと思います。

高速接続サービス(IPv6接続)

※BIGLOBE公式より引用

BIGLOBEは、誰もが知っている老舗プロバイダですよね。
青いぷよぷよだか、スライムのようなキャラクターが印象的な方もいらっしゃるでしょう。

BIGLOBEで「ビッグローブ光」「フレッツ光」「ドコモ光」を利用している方々は、IPv6オプションと、IPv6対応機器を利用することで、高速通信IPv6接続(IPoE方式)に切り替えることができます。ちなみに、これから新規でビッグローブ光に申し込む方は、デフォルトでIPv6接続を利用することが可能です。

IPv6接続(IPoE)でどうして速くなるのでしょ?

現在良く使われているネットワーク
PPPoE方式
IPv6オプション+対応機器
IPoE方式

ひとり1台は持っているスマホを含め、通信量の増加によって、現在よく使われているネットワークPPPoE方式は、利用者が多いことから、回線が混雑して、謂わば道路の大渋滞のようなイメージでなかなか通信できず、「ネットが遅い」という状態になっていました。

一方、IPv6接続のIPoE方式では、ほぼ無限に広い空間でインターネットを接続することができるので、道路がすいているイメージ。快適に通信することができるので、ネットは遅いのではなく、とても速い通信が可能になるのです。

BIGLOBEのIPv6オプション

これまでは、どのプロバイダも同じように説明している通りですが、各プロバイダによって接続方式が変わってきます。
BIGLOBEの場合、IPv6オプションと言う名称でサービス提供しており、IPv6接続に対応した機器を利用しているのか否かで若干接続方式が変わるようです。

■IPv6対応機器あり■
全ての通信→IPoE方式
■IPv6対応機器なし■
IPv6対応サービス・サイト→IPoE方式
IPv4対応サービス・サイト→PPPoE方式

IPv6接続対応機器とは?

”IPv6接続に対応してる機器”を使うか否かで、接続方式が若干変わることが分かりましたね。
IPv6接続に対応しているビッグローブですが、世の中の標準サービスはいまだIPv4がメジャーで、PS4や任天堂スイッチなどの人気ゲーム機もIPv6には対応していません。

IPv6接続を最大限発揮するためには、やはりIPv6対応の機器もしくは光電話対応機器が必要なのです。

ビッグローブ光
フレッツ光
・光電話対応ルータ
・BIGLOBEからレンタルする(月額500円)
・BAFFALO製(WXR-175DHP)
・IO DATA製 (WN-AX1167GR)
・NEC製  (Aterm WG1810HP)
ドコモ光・ドコモ光電話対応ルータ
・ドコモ光ルーター01

MAP-E機能を搭載している機器であれば大丈夫だけど、保証はない

市販品の無線LANルータで上記以外の機器でもIPv6接続は可能のようです。ただし、ビッグローブで、動作確認を行っているのは上記の機種のみ。すべての機種でIPv6オプションを使えることを保証するものではなく、ビッグローブで動作サポートも行っていないとのことでした。

なので、ご自分で準備するのであれば上記から選択する方が無難でしょう。

ビッグローブからレンタルする場合

初期費用不要
月額費用月額500円
解約手数料1,300円(税別)
※接続機器返却送料込

BIGLOBEからIPv6オプション接続に必要な無線LANルーターをレンタルする場合、月額料金以外に、解約時に解約手数料が発生しますので注意しましょう。

光電話対応ルータであれば、接続機器は準備しないでOK

ビッグローブ光電話・フレッツ光電話・ドコモ光電話を利用している(する)場合、光電話対応ルーターが接続機器の役割を果たしますので、IPv6接続機器を用意する必要はありません。
ただし、一部例外があります。

PR-200シリーズRV-230シリーズRT-200シリーズ
お客様IDが「COP********」で2014年9月以前に光電話の契約をしていた場合

IPv6オプションを申し込んだ場合すぐ利用可能なの?

プロバイダBIGLOBEのIPv6オプションを申し込んだ場合、いつから利用できるようになるのでしょうか?

IPv6オプション単体申込の場合申込から2時間~1日程度
回線と同時申込の場合・光電話対応ルータ→回線開通後から4.5日程度
・光電話なし→回線開通後にレンタル機器を繋いだ時点

ビッグローブ光のIPv6オプションは評判も上々

フレッツ光やドコモ光でもプロバイダサービスを提供しているBIGLOBEですが、どちらのインターネット回線もフレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)とプロバイダBIGLOBE。ドコモ光(NTTドコモ)とプロバイダBIGLOBEの2カ所と契約を結ばなければなりません。そのぶんお値段も高い。

フレッツ光
(NTT東日本)
ビッグローブ光ドコモ光
フレッツ光基本料金:5,700円4,980円5200円
ギガ推し割引(30か月割):▲300円
にねん割:▲700円
プロバイダ料金(BIGLOBE):1,000円
合計5,700円
(31か月目~6,000円)

速度も速い!

ビッグローブ光なら移転工事費何度でも無料

ビッグローブ光のちょっと嬉しいポイントのひとつに、「移転工事費なんどでも無料」というサービスがあります。
インターネットのお引っ越しって、実は新規契約の時と同じ工事費が必要なのです。(1~2万円はしますよね)

賃貸住まいや、転勤族の皆さんにはとってもありがたいサービスです!

auスマートバリューやauセット割も適用可能

誰もが知っているauユーザーの携帯電話とのセット割「auスマートバリュー」は、実はビッグローブ光でも適用可能!そして、auスマーとバリューでは「光電話」が必須オプションになっていますが、必須オプション不要の割引制度「auセット割」も選択可能。

更に、BIGLOBEがサービス展開している格安SIMのBIGLOBEモバイルとのセット割もある!

これらは併用できませんが、選択肢が多くとってもありがたいですよね(^^♪

auBIGLOBEモバイル
auスマートバリュー・auセット割光★SIMセット割

ビッグローブ光おすすめ代理店

 1位 😎 NEXT

オプション加入不要!
選べるキャンペーンが魅力!

①現金キャッシュバック!
新規:35,000円
転用:10,000円

②工事費最大3万円割引
  &25,000円現金キャッシュバック!

オプション加入一切不要でキャッシュバックキャンペーンの手続きも申し込みの電話の時に口座情報を伝えるだけでカンタンに済んじゃう♪
面倒な手続きも、必要のないオプションも、一切不要!
しかも最短翌々月末に現金キャッシュバック★
お客様目線の優良代理店です!

➡ ビッグローブ光の選べるキャンペーン詳細

株式会社NEXT
申し込み窓口

 2位 😎 LBフォース


●特典A●

●特典B●

オプション加入不要!
選べるキャンペーン♪
●IPv6対応!WiFiルータープレゼント&18,000円
●工事費割引&26,000円キャッシュバック!

キャッシュバック申請は申し込みと同時に完了!
ビッグローブ光開通から2か月後に現金キャッシュバック♪

ビッグローブ光・キャッシュバック金額最高額の代理店が登場!
IPv6対応の無線LANルーターをプレゼントしてくれるのも魅力(^^)/

LBフォース
お申し込み窓口

3位 😎 アウンカンパニー

オプション加入不要!
工事費最大3万円割引!
高速無線LANルーターがGETできる♪

18,000円orタブレットプレゼント!
キャッシュバックは商品券でもOK☆

 

1位のNEXT同様、オプション加入一切不要♪
キャッシュバックキャンペーンの手続きも簡単&現金キャッシュバックは開通月の翌々月に振り込み♪
豪華プレゼントを選択した方は開通確認後、約1週間で自宅に届きます?
高速無線LANルーターが欲しい方はアウンカンパニーで決まり☆彡

➡ ビッグローブ光☆代理店アウンカンパニーの詳細はこちら

株式会社アウンカンパニー申し込み窓口

管理人

ピカコ

ピカコ

比べるインターネットの管理人のピカコです! [詳細]

人気記事