比べるインターネット!

フレッツ光・auひかり・ソフトバンク光などのインターネット回線を比べて、自分にとって何が一番お得な光回線なのかを紹介します!

IPv6接続可能なインターネット回線比較★これで”遅い”は解決!

IPv6接続可能なインターネット回線比較★これで”遅い”は解決!

インターネット回線は、今やなくてはならないもの。

比べるインターネット管理人ピカコも、任天堂スイッチでマリオカートを世界中の人と対戦して楽しんでいます!
(世界の壁は厚く・・・10位以上になったことがありませんが・・・汗)

そんな私を含め、皆さんが大事なのは「インターネット回線の通信速度」ですよね。
これに尽きます!

ネット回線の通信速度が遅いと、読み込みに時間もかかってしまいますし、協力プレイをするゲームなどだと、他のユーザーに迷惑をかけてしまうことも・・・。

そんなことは絶対に避けたい!

そんなアナタが必要なのは、高速インターネット回線。

「IPv6」と言われてもなんのこっちゃ?ですが
私の父は「わいふぁいってなんやねん?」と言っているので、そんな方にはもっと・・・苦笑)

IPv6接続をすることによって、従来のインターネット接続よりも速く通信することが可能なのです。
今回は、

★IPv6とは何なのか?
★IPv6対応のインターネット回線はどこなのか?
★IPv6対応回線の一番おすすめ回線はどこなのか?

以上についてご紹介していきます♪
ぜひ、最後までお付き合いくださいませ~

IPv6接続とは

従来のインターネット接続方法はIPv4というものでした。

インターネットに接続するためには、どの端末も「IPアドレス」という名札のようなものが割り当てられてインターネットに接続しています。
昔はパソコンくらいでしかインターネットに接続するものがありませんでしたが、最近ではひとり1台以上「スマホ」を持っている時代。会社や自宅でしかネット接続がなかった時代と比較すると、インターネットの利用者が莫大に増えすぎてしまったんですよね。そんなこんなで、IPアドレスが足りなくなってしまう事態になってしまいました。

これを解決すべく登場したのが「IPv6接続」です。
この接続方法を利用すれば、ネット接続に必要な「IPアドレス」(名札)がほぼ無限に発行可能とのこと。
これで、回線が混雑していた部分から、広いスペースでネットに接続することが可能になり、スイスイ~っとネット接続することが可能になりました◎

数年前から、総務省でもIPv6の普及促進に力をいれています。
当然ながら、IPv6接続をしたい場合は、IPv6対応の機器でなければなりません。

IPv6接続可能プロバイダは一握り

インターネット回線といえば!「フレッツ光」ですよね。
フレッツ光のプロバイダ事業者は数えきれないほど無数にありますが、その中でもIPv6接続に対応しているプロバイダは一握りです。

その一方で、Google社の統計によれば、Google サービスへの IPv6 によるアクセス割合は年間約 1.5倍のペースで増加しており、2018/1月時点では全世界の約 21.84%12の利用者がIPv6 でアクセスしているとのことです。(総務省:2018年3月~IPv6 によるインターネットの利用高度化に関する研究会より)

同資料によると、日本の場合、IPv6の普及率は世界と比較しても第9位の位置。案外低くてビックリしましたが、まだまだ普及率が少ないのも納得ですね。その中でも、現在主流のファミリータイプ(戸建・ギガ)・マンションタイプ(集合住宅・ギガ&VDSL)の両方に対応しているプロバイダをピックアップしてみると、数社に絞られました。※2018/05/09時点・NTT東日本フレッツ光公式HP掲載(東京エリア)より

詳細は後ほど紹介しますが、それぞれ、2015年よりスタートした「光コラボ」の事業者でもあります。
光コラボと言われても、ピンとこないと思いますが、簡単にいうと格安SIMや電気自由化のインターネット回線版、というイメージです。

格安SIMは、ドコモやauなどの携帯電話回線網を借り受けて安い価格で通話やネットができますが、光コラボは、フレッツ光回線を借り受けてインターネットサービスを提供しています。フレッツ光ではネット回線とは別にプロバイダ料金を支払わなければならなかったのですが、光コラボではネットとプロバイダがひとつにまとまるので、安価な料金で自宅のインターネット回線を利用することができるようになったのです。

フレッツ光よりも光コラボの時代

フレッツ光を利用していた場合、プロバイダ料金を別で支払わなければならず、月額料金はホームタイプの場合6000円を優に超えてしまいます。
光コラボ事業者のインターネット回線にすると、プロバイダ込みの料金で平均5,000円程度。それでも、フレッツ光と同じ速度で品質は同じとされています。

光コラボと呼ばれる、フレッツ光回線を借り受けて提供しているインターネット回線は、ユーザー数も多く、IPv6接続がまだまだ普及されていない現段階では、口コミや評判を除いても「遅い」という声は多く見受けられます。しかし、やはりIPv6接続にしたら「速くなった!」そんな口コミ・評判があるのも事実で、今後ますます期待大のIPv6接続です。

IPv6対応しているプロバイダが提供するインターネット回線なので、当然ながらIPv6接続可能で、フレッツ光よりも割安で速いインターネット回線を利用することができるんです。

光コラボの他にもIPv6対応のネット回線

世の中のインターネット回線は「フレッツ光」のみではありません。
独自回線を持っている、KDDIの「auひかり」・So-netの「NURO光」をはじめ、地方電力系の「コミュファ光」などでもIPv6接続は可能です。

ここで、月額料金を含めて比較してみましょう。

IPv6接続可能回線・月額料金比較

以下がIPv6接続可能なインターネット回線になります。
今回は、全国で提供している回線のみ紹介しています。

独自回線
auひかり🏠4900円~🏢3800円
NURO光🏠4743円🏢1900円~
光コラボ回線(最大速度1Gbps)
@スマート光🏠4300円🏢3300円別途300円
@nifty光🏠4500円🏢3400円◎ホームゲートウェイ
OCN光🏠5100円🏢3600円
エキサイト
MEC光
🏠4500円🏢3500円◎DS-Lite
対応専用ルータ
ビッグローブ光🏠4980円🏢3980円
IIJmioひかり🏠4960円🏢3960円光電話
契約必要
クイック光
(MOU)
🏠4450円+α🏢3450円+α別途500円
ソフトバンク光
(Yahoo!BB)
🏠5200円🏢3800円 ◎光BBユニット
必要
AsahiNet光🏠4680円🏢3780円無料
So-net光🏠4500円🏢3400円
DMM光🏠4820円🏢3780円ホームゲートウェイ
ic-net光🏠5480円🏢3480円無料
ドコモ光🏠5200円🏢4000円無料
※2018/05/09時点・NTT東日本HP参照の上、独自調査による
※別途専用ホームゲートウェイのレンタルが必要な回線もあります
※税抜き価格

以上、比べるインターネット管理人ピカコ調べになりますが、もしかしたら抜けもあるかもしれませんが悪しからず。

さて、ここで【◎】で表示しているのは、デフォルトでIPv6対応しているインターネット回線。
つまり、自宅にそれらのネットを繋げばIPv6接続可能なのです。ただし、専用ホームゲートウェイのレンタル・または購入をしなければならない回線もあります。

その他、【無料】と表示しているのは、IPv6接続対応可能回線ですが、オプションとして準備しているもの。自分で申込をしなければなりません。とはいえ、無料ですし、申し込んでも損はないですよね。これらの回線も、いずれデフォルトで利用可能にはなるのではないでしょうか。

その他、「安さ」を売りにしているインターネット回線では、有料オプションとして準備しているケースが多いイメージですね。

以上の中から、個人的におすすめしたい回線を紹介しちゃいます。

独自回線★NURO光・auひかりは速度面の定評あり

NURO光やauひかりは、独自の回線網をもち、世界最速回線を提供中です。(一部エリアのみ)

NURO光回線 auひかり
2Gbps速度5Gbps/10Gbps
東京・神奈川・埼玉・千葉
茨城・栃木・群馬
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
提供エリア東京・神奈川・埼玉・千葉
※ホームタイプのみ

速さに定評のあるこの2社は、口コミ・評判をチェックしても「速い」しか出てきません。

ただし、それぞれデメリットも潜んでいます。

NURO光は工事が2回必要。

NURO光は、NTTフレッツのダークファイバー(フレッツ光で使ってない回線という認識でOK)を使って提供しています。
1度目の工事は割と早く来るのですが、2回目の工事(NTT側)がなかなか段取りが取れない、という口コミ・評判がかなり多い。
皆さん、ネットの速度を早くしたい方々ばかりなので、「我慢して・・・我慢して・・・3か月後にやっと開通」そんな方が大勢いらっしゃいます。

しかしながら、速度とコスパの良さは他にはない大きなメリットなので、開通まで時間かかっても全然OK!そんな方にはおすすめです。
また、ソフトバンクユーザーであれば、携帯電話とのセット割「おうち割」が適用可能なので、ソフトバンクユーザーにとってもかなりメリットのある回線です。

auひかりは撤去工事が必須に

auひかりは、2018年3月申込分から、ホームタイプに限りますが解約する際には「回線撤去」が必要になりました。しかも、かなりお高い・・・28,800円。約3万円ですって。
高速回線だけかと思いきや、1Gbpsの契約でも同じ。auひかりを申し込むのであれば、一生使うつもりで申し込んだほうがいいかもしれません。
➡ 解約時のリスクが大きいって本当!?auひかりのデメリットを徹底調査

でも、やっぱり速いauひかり

auひかりは、Netflixの実測速度調査で2位に大きな差をつけて、第1位に輝いています。(1Gbpsのみ提供当時)
万が一解約しなければならない場合は、撤去費が発生してしまいますが、引っ越しなどの場合はauひかりを移転するなどすれば免れる方法もありますし、ソフトバンク光などのように他社解約違約金を満額負担してくれる回線もあるので、キャンペーンを上手く活用することを知っておくといいかもしれません◎

個人的には、撤去工事費だけがネックですが、速度も速いし、安いし、キャンペーンもかなり豊富なので、おすすめのインターネット回線です★

auひかりはやっぱり速い★IPv6対応で受信速度NO.1!!

光コラボの方のIPv6の評判

光コラボ回線は、フレッツ光と同じ提供エリア・速度なので、日本全国ほとんどの地域で利用することが可能です。
auひかりやNURO光を利用したかったけど残念ながら提供エリア外だった方や、NURO光申し込んだけど工事がなかなか進まなくて我慢ならなかった方など、光コラボのIPv6接続でも速度は十分ですからね。まずはTwitter上の口コミ・評判を集めてみましたよ。

★@nifty光

 

★OCN光

 

★エキサイトMEC光

 

★ビッグローブ光

 

★クイック光

ここは何故か辛口ツイートしか見つけられませんでした。
個人的には要注意かな、という印象です。

★ソフトバンク光

 

★So-net光

 

★DMM光

 

★ドコモ光(GMOとくとくBB)

 

IPv6接続でみんな”遅い”は改善している

それぞれ一つずつしか紹介していませんが、Twitterで「○○光 IPv6」と検索してみると多くのユーザーのツイートが発見できますので、気になる回線をご自分で調べてもいいかもしれません。

それにしても、軒並み「IPv6接続したら速くなった!」となっていますよね。
やはり、これにて「遅い」問題の多くは解決しそうです。
@nifty光の評判をチェックしたくてTwitterで検索してみたら、勝間和代さんもIPv6に申し込んだ!わくわく♡的なツイートがありました。速くなったのか、結果を知りたいところですが、そんなツイートはなく・・・(‘ω’)

@スマート光・IIJmio光・AsahiNet光・ic-net光に関しては、検討している方のツイートはあるのですが、Twitter上ではユーザー数が少ないのかIPv6に関する口コミは見つけられませんでした。

クイック光は要注意かも。

クイック光のみ、なぜか速度の情報よりも辛口ツイートが多く、評判がイマイチよくなさそうでした。
公式HPでも、ドコモ・au携帯とセット割可能!という内容が書いていましたが、実際には自社の格安SIMに乗り換えさせちゃうような感じでした・・・・

一番おすすめなのは携帯とのセット割できる回線

ドコが速いのか?!とみんな評判を探しますが、IPv6接続しちゃえばどこも速度に関する評判は悪くありません。
ということは、比較すべきは「月額料金」になると思います。

エキサイトMEC光は安いけど・・・

エキサイトMEC光は、フレッツ光時代から安くて有名なプロバイダ「エキサイト」が提供しています。エキサイト光が先駆けて光コラボとして登場しましたが、こちらはオプションでのIPv6接続の対応になります。MEC光は2017年4月25日に登場して1年足らずの新しいサービスで、デフォルトでIPv6接続可能。

ただ1点残念なのは、エキサイトモバイルという格安SIMサービスもしているにも関わらず、携帯とネット回線のセット割は行っていません。
どちらも元から安いので、わからなくもありませんが、他社はセット割の割引額が大きく、比較するとエキサイトMEC光がそこまでお得でないことは納得できます。

携帯のキャリアに合わせよう

では、自分にとってどの回線が一番お得にIPv6接続できるのか。

ドコモドコモ光
ソフトバンクNURO光・ソフトバンク光
au★auスマートバリュー適用可能
auひかりビッグローブ光@nifty光So-net光
★auセット割可能回線
ビッグローブ光
Y!mobileソフトバンク光
各社SIMBIGLOBEモバイル・・・ビッグローブ光
NifMo・・・@nifty光
OCNモバイルONE・・・OCN光
DMMモバイル・・・DMM光

ドコモ光の場合は、携帯電話の契約年数によって割引額が変動します。
100ギガほどの大容量のデータ定額を契約している、長期ドコモユーザーであればドコモ光はおすすめですが、個人的には高いのであまりおすすめできません。
➡ ドコモ光はキャンペーンもセット割も微妙・・・おすすめ回線は他にある!

ソフトバンクユーザーは、NURO光・ソフトバンク光でおうち割光セットが適用可能です。
ソフトバンク光はおうち割を適用するために「光BBユニット」のレンタルが必要なので、必須オプションでIPv6接続に可能な環境が整うイメージです。割引額も家族で最大10回線まで割引可能なので、家族みんなでソフトバンクユーザーなんて方はとってもお得に快適なネット環境が整っちゃいます。
➡ ソフトバンク光のおうち割の適用条件やデメリットまとめ

auユーザーは、セット割可能回線が沢山ありますよね。
他にも、JCOMを含めた地方の地域限定ケーブルテレビ会社でもauスマートバリューの適用が可能で日本全国無数にあります。でも、IPv6接続対応可能回線はこちらのみ。
 ➡ auひかり代理店比較2019総まとめ。令和はココで申し込め

auひかりがやはり第一候補に挙げられますが、フレッツ光と比較するとエリア外が多いのも事実。
そんなアナタはこちらの記事を参考にしてくださいね。
 ➡ auひかりの提供エリアの確認方法とエリア外の場合のおすすめ回線

Y!mobileユーザーは、格安SIM各社は1契約につき1回線のみ割引とするキャリアが多い中、最大10回線まで割引可能です。
ソフトバンクのおうち割と適用条件などは一緒で、名称が「おうち割光セット(A)」となっているだけ。
私もauから乗り換えるならワイモバイルにしちゃおうかな、と思うほど魅力的です。
➡ ワイモバイルのおうち割!ネットもでんきもスマホもまとめてお得

その他格安SIMユーザーは、それぞれ同じプロバイダでセット割できる回線で考えてみましょう。
➡ 話題のBIGLOBEモバイルを更にお得に持つ方法。光★SIMセット割
➡ @nifty(ニフティ)でネットもスマホも電気もガスもまるっと割
➡ OCN光のIPv6(IPoE)接続方式で遅いは解決!おすすめパックもご紹介
➡ IPv6接続可能で遅いは解消?DMM光の評判調査

まとめ

以上、IPv6とは?IPv6対応のインターネット回線の中で一番おすすめなのはどこなのか?についてまとめてきました。

IPv6接続すれば、多くの回線の”遅い”問題は解決することもわかりましたよね。
IPv6接続可能回線は限られていますが、順次拡大していくことと思います。
しかしながら、今の世の中は携帯ありきなので、「セット割」はやはり無視できないですよね。

携帯電話のキャリアとセット割できる回線で、ご自分の納得いく回線を見つけるお手伝いができれば幸いです。

光コラボおすすめランキング

👑1位👑ソフトバンク光

公式キャンペーンが魅力!

現金キャッシュバック最高額!
新規:35,000円
転用:15,000円

月額基本料金:ファミリータイプ¥5,200 マンションタイプ¥3,800

ソフトバンク光はキャンペーンがすごい!
■あんしん乗換キャンペーン■
他社からの乗り換えの違約金を最大10万円までソフトバンクが負担してくれる!
■WiFiルーター無料レンタル■
インターネットを利用しながらソフトバンク光の開通まで待つことができる!
おうち割光セットスタートキャンペーン
他社携帯から乗り換えておうち割光セット加入したら最大10,260円還元!
■期間限定キャンペーン■
今だけ!ソフトバンク光のキャンペーン!

公式キャンペーンだけでなく、現金キャッシュバックもとっても魅力的!
ソフトバンクやY!mobileユーザーはセットで更にお得に使うことができます♪

👉ソフトバンク光おすすめ代理店キャンペーンまとめ

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

👑2位👑ビッグローブ光

販売代理店限定3年プランで最安値!
月額基本料金
ファミリータイプ¥4,980
マンションタイプ¥3,980

新規でも転用でも♪
現金キャッシュバック😊
移転工事費何度でも無料😊

人気プロバイダBIGLOBEで安心♪
公式サイトでは申し込めない販売代理店限定の3年プランで、光コラボの中ではずーっと最安値で使うことができるビッグローブ光!

👉ビッグローブ光おすすめ代理店キャンペーンまとめ

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

👑3位👑@nifty光

24ヶ月割引で激安!
月額料金ファミリータイプ¥4,500
    マンションタイプ¥3,400
新規でも転用でも♪
新規:15,000円
転用:5,000円
必ずキャッシュバック!

auセット割で更にオトクに♪

@nifty光の公式キャンペーンで、24カ月間の月額料金は光コラボ最安値!しかも初月無料♫
キャッシュバックもオプション不要です☆
他社光コラボでは自社転用ではキャッシュバック対象外にも関わらず、@nifty光はフレッツ光+プロバイダ@niftyの方でもキャッシュバック対象!

👉@nifty光のおすすめ代理店まとめ

ニフティ光への申し込みはコチラから

auスマホとセットでお得!

👑4位👑OCN光

公式キャンペーン2年自動更新型割引で
ずっと安い!!


新規でも転用でも♪
現金キャッシュバック😊

 

NTTグループの安心感!人気プロバイダOCN♪
2年間更新型割引で月額料金がずっと1,100円割引!

👉OCN光おすすめ代理店キャンペーンまとめ

OCN光への申し込みはコチラから

OCN光キャッシュバックキャンペーン

👑番外編👑auひかり

公式キャンペーンも魅力的!
独自の回線で速度も安定!

光コラボよりも安くて
現金キャッシュバックも高額!

KDDI独自の回線を利用しているので、フレッツ光回線を利用している光コラボよりも、速度も速くて安定していると評判!
月額料金もファミリータイプ1年目¥5,100・2年目¥5,000・3年~¥4,900で利用することが出来るので、安い!
光回線の中で一番高額なキャッシュバック金額でお得!
auのスマホを持っていたら、スマホ割りも魅力的です★

👉auひかりオススメ代理店キャンペーンまとめ

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

管理人

ピカコ

ピカコ

比べるインターネットの管理人のピカコです! [詳細]

人気記事


2019年最新版ソフトバンク光おすすめ代理店ランキング 2019年最新版ビッグローブ光おすすめ代理店ランキング 2019年最新版楽天光おすすめ代理店ランキング 賃貸向けインターネット回線比較★おすすめランキング2019 料金・速度・キャンペーンなど部門別おすすめナンバーワン! 解約違約金0円!縛りなしの工事費無料インターネット回線ベスト4選