比べるインターネット!

フレッツ光・auひかり・ソフトバンク光などのインターネット回線を比べて、自分にとって何が一番お得な光回線なのかを紹介します!

クラウドSIMはほぼ無制限でおすすめ!モバイルWiFiルーター12社比較

クラウドSIMはほぼ無制限でおすすめ!モバイルWiFiルーター12社比較

今や小学生までスマホを持っている時代。
携帯料金を少しでも安く済ませるためにはWi-Fi環境は必須。

今回は、モバイルWi-Fiルーターの中でもおすすめの、クラウドSIMについて紹介。

クラウドSIMとは、トリプルキャリア対応のWiFiで、全国各地のドコモ・KDDI・ソフトバンクの電波をキャッチし、最も繋がりやすいものを自動選出するとっても便利なモバイルWiFiルーターです。

商品名で例を挙げると

  • THE WiFi
  • FUJI WiFi
  • MUGEN WiFi
  • 限界突破WiFi
  • ギガWiFi
  • それがだいじWiFi
  • NC WiFi
  • ポケットモバイル
  • NOZOMI WiFi
  • どこよりもWiFi
  • Chat WiFi
  • \おすすめ/MONSTER MOBILE

これらがクラウドSIMになるんです。

聞いたことがあるWiFiもあるのではないでしょうか?

今回は、それらを総比較していきたいと思います。

モバイルWiFiルーターの種類

持ち運びができるWiFi、通称”モバイルWiFiルーター”には、いくつか種類があります。

  • WiMAX
  • ポケットWiFi

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供している持ち運びができるモバイルWiFiルーター。
ポケットWiFiはワイモバイルが提供している持ち運びができるモバイルWiFiルーター。

です。
機種も違えば、提供元も違うのですが、これらを総称してモバイルWiFiルーターと呼ばれています。

クラウドSIMと物理SIM

クラウドSIMという言葉を聞いたことはありませんか?
先程紹介したWiMAXやポケットWiFiは、基本的には物理SIMと呼ばれるもので、モバイルWiFiルーターの中にSIMが挿入されています。

一方、クラウドSIMの場合は、SIMの挿入口などはなく、クラウド上で管理され、ドコモやKDDI、ソフトバンクの電波(もっと言えば海外の電波も)をキャッチし、一番繋がりやすい電波を拾いWiFiを飛ばしてくれるものです。

クラウドSIMモバイルWiFiルーター物理SIM
トリプルキャリアOK回線キャリア限定
クラウド管理SIM端末に挿すタイプ
同じ端末で利用可
現地で利用した分の費用はかかる
海外利用現地SIMを購入し挿しこむ
国際ローミング

物理SIMのデメリット

  • 通信障害が起こると復旧まで利用できない
  • 海外へ行くとき面倒

ドコモかauかソフトバンクの回線いずれか1つに対応するSIMなので、特定の回線で通信障害が起こった場合は、当然ながら復旧するまで電波をキャッチできず、モバイルWiFIルーターの機能は使えません。

他にも、海外に渡航する場合は、現地用のモバイルWiFIルーターをレンタルするか、もしくは現地に対応したSIMを購入してSIMを差し換える。または、携帯キャリアの国際ローミングを利用する形になります。

クラウドSIMの提供エリアは日本一?

物理SIMに対し、クラウドSIMでは、クラウドサーバーでドコモ・au・ソフトバンク3社の通信ネットワークを拾い、自動接続してくれるので、提供エリアに関していえば、実質日本一広いものになります。

SIMを触らないでいい

SIMを挿入することが必要ないので、電源を入れるだけですぐに使えるのも嬉しいポイントです。

SIMの小さな金属部分には、大事な情報がたくさん書き込まれています。
自分で抜き差ししないので、SIMカードに傷をつけたりするリスクもなく安心。

他にも面倒な初期設定も必要ないのもありがたいですね。

クラウドWiFiなら海外利用もこれ1台

海外旅行に行くとき、現地に対応したモバイルWIFIルーターをレンタルしたことはありませんか?
渡航日程に合わせて事前にモバイルWiFiルーターを予約しなければなりませんし、返却も案外面倒。
クラウドSIMなら、いつも使っているモバイルWiFiルーターがどの通信事業者も少なくとも世界各国100以上の国と地域に対応しているので簡単です。

クラウドSIMのデメリット

  • 自分で回線を選択することができない
  • 渡航期間によっては割高だったりする

メリットばかりに感じるクラウドSIMですが、デメリットと紙一重な部分も。

自分で回線を選択できない

ドコモやau、ソフトバンクのキャリア回線を自動接続してくれますが、自分で選択することができません。
なので、(どの程度なのかはわかりませんが)格安SIMの電波を拾ってしまい、通常のキャリア回線よりも低速になってしまうケースも。

海外利用は意外と割高かも

どの事業者のホームページにも、「海外利用可」と書いているので誤解を招きかねませんが。。。

渡航先でクラウドSIMのモバイルWiFiルーターを利用するには、日本国内利用とは別途料金が発生します。
事業者によって、またデータ容量によって差はありますが、1日あたり1,000円前後のものが相場です。

クラウドSIM 12社比較

さて、前置きが長くなりましたがこれよりクラウドSIM各社の料金などについて比較していきたいと思います。

名称THE WiFiFUJI WiFi無限WiFi限界突破WiFi
月額料金4,280円4,450円3,150円3,500円
データ容量4GB/日
(124GB/月)
5GB/月
(155GB/月)
100GB/月5GB/日
(155GB/月)
契約事務手数料3,000円3,000円3,000円無料
契約期間最低利用2年縛りなし最低利用2年最低利用期間2年
以降1年間自動更新
解約違約金9,800円
2年超:無料
無料~1年:9,000円
~2年:5,000円
2年~:無料
~2年:18,000円
2年~:5,000円
端末U2s
無料レンタル
H01
無料レンタル
U2s
無料レンタル
jetfon P6
プレゼント
重さ150g130g150g162g
同時接続台数5台10台
(推奨5台)
5台8台
連続利用時間12時間10時間12時間15時間
その他特徴WiFiスポット使い放題+362円デポコミコースで500円割引30日お試しキャンペーン中地図翻訳アプリ内蔵
名称ギガWiFiそれがだいじWiFiNC WiFiポケットモバイル
月額料金3,250円3,250円3,250円3,250円
データ容量100GB/月100GB/月100GB/月100GB/月
契約事務手数料3,000円3,000円3,000円3,000円
契約期間2年自動更新2年自動更新2年自動更新2年自動更新
解約違約金4,500円4,500円9,500円4,500円
端末U3
購入
U3
購入
U3
購入
U3
購入
重さ125g125g125g125g
同時接続台数10台10台10台10台
連続利用時間12時間12時間12時間12時間
その他特徴30GBプラン・地図翻訳アプリ内蔵プランもある雑誌漫画読み放題1万円キャッシュバック
名称NOZOMI WiFiどこよりもWiFiChat WiFiMONSTER MOBILE
月額料金4,480円3,180円3,680円3,480円
データ容量100GB/月100GB/月100GB/月5GB/日
(155GB/月)
契約事務手数料初期:3,980円
登録:3,000円
3,000円3,980円3,000円
契約期間縛りなし2年自動更新縛りなし1年自動更新
解約違約金縛りなし9,500円無料~12か月:9,800円
13か月~:3,000円
端末U2s
(レンタル)
U3
(レンタル)
U2s
(レンタル)
MacaroonM1
(レンタル)
重さ151g125g151g110g
同時接続台数5台10台5台10台
連続利用期間12時間12時間12時間12時間
その他特徴端末豊富端末U2sもあるSIMプランあり縛りなしプランあり
プラン変更可

一覧表にしてみましたが気になるモバイルWiFiルーターがありますか?

中段4回線はどれも似たり寄ったりで、機種も同じ、契約期間も月額料金も同じですね。
それぞれ簡単にチェックしていきましょう。

THE WiFi

THE WiFi※THE WiFi公式HPより引用

加藤浩次さんがお相撲さんになっちゃった!どすごいWiFi、THE WiFiです。

  • 月額利用料金:4,280円
  • データ容量:1日4GB
  • 最低利用期間:2年間(契約期間自動更新なし)
  • 端末:無料レンタル
  • その他:WiFiスポット使い放題プラン(月額4,642円)

15万カ所以上のWiFIスポットが使い放題♪

他社との大きな違いは、WiFiスポット使い放題プラン。
WiFiを提供している”エコネクト”の専用アプリをダウンロードし、IDとパスワードを入力しておけば、エコネクトWiFiスポットへ自動接続してくれ、データ容量の節約に繋がります。

THE WiFi公式サイト

FUJI WiFi

FUJI WiFi※公式HPより引用

FUJI WiFiはふじきちというキャラクターが目印。

  • 月額利用料金:4,450円/5,450円
  • データ容量:1日5GB/1日10GB
  • 契約期間:なし
  • 端末:無料レンタル
  • その他:デポコミコースにすると500円お得に使える

デポコミコースで500円お得

デポコミコース※FUJI WiFi公式HPより引用

デポコミコースでは、最初に5,500円(税込)、FUJI WiFIに預けることで、毎月500円割引を受けることができるサービス。1年後には、預けた5,500円が返金される&500円割引が継続される仕組み。
ただし、1年未満にFUJI WiFiを解約した場合は、預けた5,500円は返金されません。
デポコミコースにすると、月額料金が安くなるけども最低利用期間1年間がつくイメージでしょうか。
1年経過すれば、縛りがもともとないので、いつ解約しても解約違約金が発生することはありません。500円の割引は契約がある限り継続されるので、長く使えば使うほどお得です。

FUJI WiFi公式サイト

MUGEN WiFi

MUGEN WiFI※MUGEN WiFi公式より引用

1日〇Gまで、3日で〇Gまで、の縛りがなく、ひと月単位なので、ストレスなく利用可能。

  • 月額利用料金:3,150円
  • データ容量:月に100GBまで
  • 最低利用期間:2年間(契約期間自動更新なし)
  • 端末:無料(2年未満解約の場合は1,600円×残期間分請求される)
  • その他:翻訳機能&充電機能付きアドバンスプラン(月額3,880円~)

30日間お試し体験OK★全額返金保証キャンペーン中📢

1か月100GBまで使える、と言われてもピンときませんよね。
テレワークやオンライン会議、オンライン授業が増えてきた今、通信制限が本当に死活問題。1か月お試しで使ってみて、100GBで足りるようならOKですし、足りないようであれば別のインターネット環境を検討しましょう。

翻訳機能付きのアドバンスプランもあります。
海外利用時に、翻訳機とWiFiルーター2つ端末をレンタルする必要もなく、荷物がよりコンパクトに、面倒なレンタル予約や返却も必要ないので楽ちんです。

MUGEN WiFi公式サイト

限界突破WiFi

限界突破WiFi※エックスモバイル公式HPより引用

氷川きよしさんがイメージキャラクターを務めている限界突破WiFi。

  • 月額利用料金:3,500円
  • データ容量:1日5GB
  • 最低利用期間:2年間(契約期間自動更新なし)
  • 端末:無料レンタル
  • その他:WiFiスポット使い放題プラン(月額4,642円)

地図翻訳アプリ内蔵で毎日快適

車についているナビよりもよっぽどGoogleMAPの方が頼りになるけど、データ容量が気になって思い切り使えない・・・こんな経験ありませんか?
限界突破WiFiは、地図と翻訳アプリがモバイルWiFiルーターに一体になっているので荷物もかさばらず、スマホと連携していないので使いやすく便利です(^^♪

限界突破WiFi公式サイト

ギガWiFi

ギガWiFi※ギガWiFi公式HPより引用

  • 月額利用料金:3,250円
  • データ容量:100GB/月
  • 最低利用期間:2年間自動更新
  • 端末:割賦購入(24,000円を24回払い)
  • その他:月に30GBプラン(月額2,720円)や地図翻訳アプリ内蔵プラン(3,650円)もある

3年以内に解約すると、解約違約金プラス端末の分割払いの残債が請求されるので注意が必要です。
最新機種U3のモバイルWiFiルーターは実質無料で購入できるので、自分専用のモバイルWiFiルーターが欲しい人にはおすすめです。

ギガWiFi公式サイト

それがだいじWiFi

それがだいじWIFI※それがだいじ公式HPより引用

昭和世代からすると「それが~一番大事~♪」が頭をよぎるネーミングのWiFiです。

  • 月額利用料金:3,250円
  • データ容量:100GB/月
  • 最低利用期間:2年間自動更新
  • 端末:割賦購入(24,000円を24回払い)
  • その他:ビューン@サービスで新刊雑誌や漫画が無料で読み放題

ビューン@サービスで新刊雑誌や漫画が無料で読み放題

LINEでそれがだいじWiFiと友達になると、最新号の雑誌14誌と漫画約1万冊が読み放題!
どの雑誌・漫画が対象なのか詳しくは明記されていませんが、厳選されたものではあるでしょう。

それがだいじWiFi公式サイト

NC WiFi

NC WiFi※NC WiFi公式HPより引用

  • 月額利用料金:3,250円
  • データ容量:100GB/月
  • 最低利用期間:2年間自動更新
  • 端末:割賦購入(900円×24回払い)
  • その他:1万円キャッシュバック

1万円キャッシュバックで嬉しい特典つき

半年利用経過後の中旬に、登録したメールアドレス宛に、キャッシュバックの案内メールが届きます。期日内に返信して、しっかり1万円GETしたいですね◎

NC WiFi 公式サイト

ポケットモバイル

ポケットモバイル※ポケットモバイル公式HPより引用

  • 月額利用料金:3,250円
  • データ容量:100GB/月
  • 最低利用期間:2年間自動更新
  • 端末:割賦購入(1,000円×24回払い)
  • その他:特になし

ポケットモバイル公式サイト

NOZOMI WiFi

NOZOMI WiFi※NOZOMI WiFi公式より引用

  • 月額利用料金:4,480円 → クーポン利用で3,780円
  • データ容量:100GB/月
  • 初期手数料:3,980円
  • 端末登録料:3,000円
  • 契約期間:縛りなし(解約違約金無料)

初期費用が高め。。。

縛りなしプランではあるものの、初期手数料3,980円と端末登録料3,000円で合計6,980円、月額料金とは別に請求されてしまいます。

解約違約金こそないものの、初期費用で解約違約金並みの金額が取られてしまうのもちょっと残念ですね。。

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi※どこよりもWiFi公式HPより引用

  • 月額利用料金:3,180円
  • データ容量:100GB/月
  • 最低利用期間:2年間自動更新
  • 端末:レンタル
  • その他:クラウドSIM(U2s)やソフトバンクSIM(JT101)プランもあり

それがだいじWiFiなどと同じ端末ですが、レンタル利用なので月額100円安く利用可能などこよりもWiFi。

もっと安く使いたい人向けに、クラウドSIMではありませんが、ソフトバンクSIMに限定した20GBプランで縛りなし2,980円/縛りあり2,480円プランもあります。

どこよりもWiFi公式サイト

Chat WiFi

Chat WiFi※Chat WiFi公式HPより引用

  • 月額利用料金:3,680円・4,480円
  • データ容量:100GB/月・200GB/月
  • 初期契約事務手数料:3,980円
  • 最低利用期間:縛りなし
  • 端末:レンタル
  • その他:SIMカードプランもあり

SIMカードプランも選べる

クラウドSIMのモバイルWiFiルーターを比較してきているので、モバイルWiFiルータープランの料金を明記していますが、SIMだけプランもあるのがChat WiFiの特徴です。

モバイルWiFiルータープランでは、100GBプランと、もっと大容量の200GBプランもあります。

Chat WiFi公式サイト

MONSTER MOBILE

モンスターモバイル_TOP※MONSTER MOBILE公式HPより

  • 月額利用料金:2,480円・2,980円・3,480円
  • データ容量:2GB/日・3GB/日・5GB/日
  • 初期契約事務手数料:3,000円
  • 契約期間:1年自動更新(縛りなしプランの場合、1年自動更新プランの+500円/月)
  • 端末:無料レンタル
  • その他:データチャージ可能

データ容量が足りない月はチャージができる

モンスターモバイルは、1日単位のデータ容量プランで、2GB/3GB/5GBの3種類から選択可能。
縛りなし・縛りありプランからも選択可能です。

データ容量のチャージができるので、利用日や月によって柔軟に対応できるのが大きなメリットです。

MONSTER MOBILE公式サイト

モバイルWiFIルーター(クラウドSIM)の選び方

さて、それぞれモバイルWiFiルーターをチェックしてきましたが、比較すべき内容は以下の5点ではないでしょうか。

  1. データ容量
  2. 月額料金
  3. モバイルWiFiルーター端末はレンタルか・購入か
  4. モバイルWiFiルーターの機種(デザイン・重さ)
  5. 海外利用時の料金

これらを更にポイントを絞って比較しましょう

THE
WiFi
MONSTER
MOBILE
FUJI
WiFi
限界突破
WiFi
無限
WiFi
ギガWiFi
どこよりもWiFi
1日あたり4GB5GB
1月あたり最大124GB最大155GB100GB
4,280円3,480円4,450円3,500円3,150円3,250円3,180円
1年総
データ容量
1,460GB1,825GB1,200GB
レンタル
or購入
無料レンタル無料プレゼント無料レンタル実質無料割賦購入レンタル
契約期間最低利用2年
更新なし
1年
自動
更新
なし最低利用2年
1年
自動更新
最低利用2年
更新なし
2年
自動更新
解約違約金9,800円
2年超:無料
~1年:9,800円
契約更新月無料
1年~:3,000円
無料~2年:18,000円
契約更新月無料
2年~:5,000円
~1年:9,000円
~2年:5,000円
2年~:無料
4,500円
+端末残債
(NCWiFI9,500円)
9,500円
端末機種U2sMacaroonM1H01U2s

 

1.モバイルWiFIルーターのデータ容量

コロナ禍で緊急事態宣言が発令され、街に人が出なくなってしまった時期に、今回紹介しているクラウドSIMを使ったモバイルWiFiルーターは大事件が起きていました。もともと「データ使い放題」と謳っていたにも関わらず、実際には通信制限が発生しており、多くのユーザーが思うようにインターネット通信ができない状況に陥ってしまったのです。

それにより事業撤退や、新規受付停止などをしている事業者もいるとかいないとか。

この教訓を元に1日〇Gプラン、ひと月〇Gプランというように、ある程度のデータ使用容量を提示するようになりましたね。

自宅に直接引き込む固定回線は、ひと月のデータ使用量に上限はなく、高速インターネット回線が使い放題ですが、モバイルWiFIルーターはそのようなわけにはいきません。
📚通信制限なんて無縁!インターネット光回線おすすめ5選

データ容量の目安

アプリYouTubeApple MusicFace Time
データ容量1GB1.5時間133曲6時間

あくまで目安になりますが、1GBではこの程度のデータ使用容量が目安になっているようです。

オンラインゲームには不向き

あくまでもパソコンやスマホのWiFi環境としては十分な速度ではありますが、オンラインゲームをするとなると、速度面や安定面からも物足りないものではあります。

2.契約期間と月額料金の相関

月額利用料金では、データ使用容量にもよりますが、

縛りあり < 最低利用期間設定・更新なし < 縛りなし
割安←・・・・・・・・・・・・・・・・・→割高

こんな相場になっています。
自分の環境に合わせてプランが選択できるのはうれしい反面、各社の料金プランやメリット・デメリットを比較するのが少し面倒です(それを紐解くのが私の仕事ですが・・・汗)

縛りありのものでは、スマホと固定回線の間を取っているのか、解約違約金は5,000円前後~10,000円前後のものまで幅広く設定されています。

3.モバイルWiFIルーターはレンタルか購入か

縛りありプランを提供している各社は、そろって端末を顧客に割賦購入で購入させる傾向にある一方、端末こそ選べないけど、なるべく安価な価格でWiFiを提供してくれるところは、レンタルのものが多いですね。

レンタルモバイルWiFIルーター購入
安いメリット新品が使える
中古品・紛失したり破損させたとき損害賠償金が請求されるデメリット割賦購入の途中で解約した場合残債が一括請求される
端末保障オプション(約500円)に加入するデメリットの解決方法分割支払回数(2年)以上は契約する

レンタルの場合は、中古品が届くものの、無料でモバイルWiFIルーターがレンタルできます。
一方、購入する場合は新品が使えるものの、24回払いなどのように2年間かけて端末代を払っているイメージ(その分割引を受けて実質無料ではあります)なので、2年以内に解約してしまうと残債分が解約時に一括請求されてしまいます。

レンタルの場合は、もしもの事態に備えて端末保障オプション(300円~500円程度)に加入しておく方が、安心ではありますね。

4.モバイルWiFiルーターの機種(デザイン・重さ)

機種MacaroonM1U2sH01U3
デザインMacaroonM1U2sH01
サイズ85×85×20.6mm約127 x 65.7 x 14.2 mm約127×65.7×14.2mm126×66×10mm
重さ約110g約151g約130g約125g
同時接続最大10台最大5台最大10台
(推奨5台まで)
最大10台
連続使用
可能時間
最大12時間最大12時間最大10時間最大12時間

モバイルWiFIルーターなんて使えればなんでもOK、と思う反面、可愛いほうが嬉しいのが、ユーザーの小さな気持ち・・・(私だけ?)

連続使用可能時間は、端末の使用期間にもよるので、上記はあくまで目安ではありますが、コンパクトで軽い方が、モバイルWiFiルーターにとってはありがたいポイントではあります。

5.海外利用について

今回紹介しているクラウドSIMを利用したモバイルWiFiルーター各社とも、同じ端末で海外利用が可能です。

数日間の海外旅行程度であれば、現地でSIMを購入したり、現地対応のモバイルWiFIルーターを新たにレンタル&返却する手間もなく楽ちんですが、相場より少し割高設定のようです。

どの端末も世界100以上の国と地域で利用できますが、それぞれ仕組みが違うようで、勉強中ですので改めて追記します。

まとめ

以上、ドコモ・au・ソフトバンク回線が自在に使える、モバイルWiFIルーターのクラウドSIMについて紹介してきました!

比べるインターネット管理人ピカコの地元は、光回線が提供エリア外である地域なので、ほぼ無制限で使えるこのモバイルWiFiルーターのクラウドSIMは、本当に魅力的。

一昔前までは、2年縛り(解約違約金9,500円)などと各社口を揃えたようにしていたものの、縛りの期間や解約違約金の設定方法ももちろんですが、各社の工夫や独自サービスの差別化が見えて、ちょっと嬉しくなりました。

クラウドSIMは今回紹介したもののほかにもまだまだあるようなので、勉強して、随時更新していきます。

管理人

ピカコ

ピカコ

比べるインターネットの管理人のピカコです! [詳細]

人気記事