比べるインターネット!

フレッツ光・auひかり・ソフトバンク光などのインターネット回線を比べて、自分にとって何が一番お得な光回線なのかを紹介します!

店舗アリでおすすめ。UQモバイルの評判とくりこしプランの手引き

店舗アリでおすすめ。UQモバイルの評判とくりこしプランの手引き

ピンクガチャ(母)とブルームク(父)と美人三姉妹家族とピンク・レディーのUFOのリズムに乗ったCMが印象的なUQモバイル。

ブルーとピンクカラーも印象的で、そのうち色彩の商標登録も取っちゃうんじゃないかと個人的に思っちゃいます。

UQモバイルは、電波状況もよく評判良好!店舗(ショップ)もあるので格安SIM初心者でも安心◎

今回はUQモバイルの基本情報と評判、メリットデメリットなどを紹介していきます。

※本ページの表示価格は特別な表示がない限り税込み価格です。

UQモバイルはauのサブブランド

UQモバイル※KDDI公式より引用

UQモバイルは、KDDIグループのauのサブブランドです。
auで構築した電波やノウハウを生かし、auの電波を卸し受けて格安でユーザーに提供しています。

UQモバイルは繋がる!速い!で評判良好

UQモバイルは、au4GLTE通信なので、日本全国で繋がります。なんと、人口カバー率99.9%。
比べるインターネット管理人ピカコの田舎(九州の山奥)でも、UQモバイルであれば繋がります!

UQ_速度※KDDI公式より引用

通信速度に関しても、第三者機関にも認められて申し分なし!

最近、auからUQモバイルに乗り換えた私のスピードテストでも、一般的に【格安SIM各社が遅くなりがちな時間帯】こんな感じでした。

平日の通勤時間帯 UQモバイル‗平日朝
平日10時 UQスピードテスト-平日10時
平日お昼時 UQモバイル-平日12時
平日の夜 UQモバイル‗平日夜

なかなかです◎

個人的には、正直なところauに比べたらWEBページ開くのにちょっっと(0.5秒くらい)遅く感じるときはありますが、全然問題なく使えています。
(そもそもスマホがiPhone7なのでスマホがそろそろ限界説もある)
山岳コースのゴルフ場でも全然OKでした◎

ひとりでもおトク!くりこしプラン

UQくりこしプラン_料金表※UQモバイル公式サイトより引用

ひとりでもおトクです!!

くりこしプランという名の通り、余ったデータ容量は翌月に繰り越せます。
なので、くりこしプランM(基本データ容量15GB)の場合、15GBを使い切れないまま繰り越ししていくと、3か月目には最大30GBまで利用できることになる、ということです。

契約解除料なし!

通信業界あるあるの〇年自動更新という契約形態はないので安心。
いつ解約しても、契約解除料は発生しません。

通話オプションも豊富

通常の通話料金は【22円/30秒】ですが、よく通話を利用する人向けに3つの通話オプションが用意されています。

UQ通話オプション※UQモバイル公式サイトより引用

基本的に通話はしないけど、学校への連絡・テイクアウトの注文とか。ちょこちょこ通話が必要な場合もありますよね。
通話オプションは他社と比較しても安めの設定なので、よく電話する人はつけておいて損はないかと思います。

60歳以上は国内通話かけ放題1,870円770円!

シニア世代はメールに慣れていないひとも多くよく電話しますよね。

60歳以上の方の場合は1回につき10分までかけ放題の料金と同じ金額で、国内通話24時間いつでも通話し放題です(^^♪

UQモバイル学割がおすすめ(例年5/31受付まで)

UQ学割_料金表※UQモバイル公式サイトより引用

2020年11月20日から2021年5月31日まで受け付けしていた学割のプランはこちら。
もしも18歳以下のお子さん(5歳以上18歳以下)が家族にいる場合は、必ずキャンペーン期間内に手続きすべき割引サービスです。

UQモバイルは店舗(ショップ)があるから安心。

全国のUQモバイルショップや、従来からあるauショップでもUQモバイルの取り扱いを始めたので、ご自宅の近くにもきっとショップがあり、サポートを受けることができます。

全ての手続きがWEBで完結できますが、【31日ギリギリになっちゃったけど今日乗り換えたい!】となると、即日開通がWEBだと難しいので店舗(ショップ)でしか手続きできません。

他にも、じっくり対面で質問して問題を解決したいひとなども店舗(ショップ)の方が安心ですよね。

iPhone11やiPhone SEもOK!格安スマホ品揃え豊富

新品の取り扱いはもちろんですが、auが認定している奇麗めな中古品(格安スマホ)も販売しています。

街にも中古のスマホが販売されていますが、キャリア認定されているauCertifiedは安心感が違いますね。

シニアも安心。

サポート

シニア向けの所謂【おてがるスマホ】の取り扱いもあります。

大きなアイコンでわかりやすく、操作も簡単なスマホであれば、初めてのスマホデビューも安心です。(もちろん、サポートも受けられるし)

カメラや音声でも検索できたり、ラジオも標準搭載。パカパカ携帯(ガラケー)にはもう戻れなくなってしまいますね。

テザリング機能無料

申し込み不要でテザリングを無料で利用することができます。

Wi-FiやBluetooth、USBの3種類で、利用シーンに合わせて使い分けられます。

外出時に便利です(^^♪

auWiFiアクセス無料

auPAYを利用すると、auWiFiアクセスも無料で利用できるようになります。

auが提供している安心で安全なWiFi通信が無料で利用できるので助かるユーザーも多いでしょう。

きがぞうWiFi(月額165円)

オプション料金が発生しますが、カフェや交通機関で開放されている公衆無線LANを、VPN(暗号化)機能を付随して安心・安全に使えるようにするものだそうです。

カフェやファミレスなどでで仕事をしたり、電子書籍の読書をしたり、動画を見たりする方々には助かるオプションサービスです。

月額220円でメールアドレスが使える

格安SIM各社では【メールアドレス】の用意がないところが多いです。
auの新料金プラン【povo】でも、@ezweb.co.jpのアドレスは利用できないことになっています。

しかし、UQモバイルであればオプション料金はかかるものの、キャリアのメールアドレスを取得することができます【@uqmobile.jp】

キャッシュバックも貰える

UQモバイルキャンペーンサイトからUQモバイルを申し込むと、キャッシュバックを受け取れるキャンペーン実施中。

UQモバイルショップで手続きをしてもOKですが、SIMを発行するのに申込書を手書きしたもの打ち込んでSIMに情報を書き込む時間が発生するので結構待たされます・・・そしてキャッシュバックはもちろんありません。

WEB手続きで完結して、ぜひキャッシュバックを受取りましょう。

auからUQモバイルに乗り換えてしばらく無料になった

実は2月28日までauユーザーだった私ですが、この度UQモバイルに乗り換えました☆

auとUQモバイルとpovoの3ブランド間の乗り換え(切り替え)手数料は無料でできるので、携帯料金の節約のために夫婦そろってUQモバイルへ♪
(月に2GBあれば充分なので私はくりこしプランSで契約中)

2月28日に乗り換えた理由は以下の3点。

  • auの請求は日割り計算してくれない(2月分満額かかる)
  • UQモバイルは日割り計算してくれる(28日の請求金額は実際60円でした)
  • UQモバイルのデータ容量は翌月まで繰り越せる(3月1日のデータ残量は6GBでした)

SIMの到着まで1週間程度は見越す必要があるので、月の中旬くらいには申し込みをしておくと余裕をもって乗り換えできますよ◎

UQモバイルマイページ

auの番号ポータビリティ発行手数料(3,300円)と、契約更新月以外の解約で発生する解約違約金(1,100円)は、auで一度請求されるものの(いずれau側で請求が入ることはなくなるそうですが・・・)、UQモバイル側で割引を受けられるので、4月分までは請求金額がありませんでした◎

マイページでは、データ容量の残量もわかりやすく表示されます。

UQデータ容量残量

節約モードの切り替えも簡単です。(個人的には遅くて無理でした汗)

UQモバイルキャンペーンサイト

おまけ・自宅にはぜひ光回線を

UQWiMAXでも置き型WiFiやモバイルWiFiを提供していますが、【4G LTE通信で3日で10GBまで・5G通信で3日で15GBまで】という通信制限を設けています。

テレワークやオンライン会議、オンラインゲームなどを行うには、安定したネット回線が必要ですし、データ容量の制限はちょっと厳しいですよね。

比べるインターネット管理人的には、やはり光回線を自宅に引き込むことをおすすめします。

enひかりホームタイプマンションタイプ
月額料金
(UQモバイルユーザー)
4,730円(税込)
(勝手に割▲110円引))
3,630円(税込)
(勝手に割▲110円引))
契約事務手数料3,300円(税込)
工事費19,800円(税込)
最低利用期間なし
解約金無料

enひかりは、UQモバイルとセット割が組める光回線です。

ビッグローブ光でもUQモバイルとのセット割がありますが、残念ながら今回発表された”くりこしプラン”では対象外。(採算が合わないのかな?)

なので、UQモバイルユーザーが最もお得にできる光回線は「enひかり」です。

業界最安クラスの光回線でありながら、UQモバイルユーザーである証明ができたら、enひかりの月額利用料金から更に110円割引してくれますよ(^^)/

(2021年3月26日より、NTTドコモが提供しているahamoでも勝手に割が組めるようになりました)

enひかり公式サイト

まとめ

以上、UQモバイルの新料金プラン・繰り越しプランについてまとめてきました◎

ひとりでもおトク。学生がいたらもっとおトクなUQモバイル。

1万円キャッシュバックがもらえるので、他社からの乗り換えでも手数料や解約違約金程度はペイできるかも?

その他の格安SIMの情報はぜひ下記ページを参考にしてくださいね(^^♪

管理人

ピカコ

ピカコ

比べるインターネットの管理人のピカコです! [詳細]

人気記事